火事の対策におすすめ

リスクを回避する

家を手に入れる時は、災害のリスクも考慮してください。
そこで、火事になりにくい防火性が高い素材を使うのがおすすめです。
それが漆喰と呼ばれる素材で、汚れを落としやすい面もメリットと言われます。
タバコを吸ったりキッチンで火を使ったり、ストーブなどの影響で家では意外と多くの火を使います。

きちんと消したつもりでも実は消えていなくて、火事が起こってしまうかもしれません。
せっかく手に入れた家を火事で失わないよう、少しでもリスクを軽減させられるように工夫してください。
また漆喰は、消臭効果がある面も人気の理由です。
これまでは消臭剤を使って嫌な臭いを対処していたかもしれませんが、漆喰を使った家にすれば、そのような必要はありません。

身近なアイテムを使う

汚れを落としやすいといっても、コーヒーやお茶などのシミは落としにくいです。
消しゴムで擦ってもなかなか綺麗にならないので、サンドペーパーを使ってください。
サンドペーパーで汚れの部分を軽く擦ると、綺麗になると思います。
ただ強い力を入れて、擦りすぎないように注意してください。
力を入れると、余計な傷がついてしまいます。

このように漆喰は、メンテナンスに特別なアイテムが必要ありません。
身近なもので対処できるので、毎日のメンテナンスを心がけましょう。
毎日点検して汚れが付着していたら落としたり、乾いた雑巾で拭いたりするだけでもメンテナンスになります。
天然素材ということに怖がらないで、維持していく方法を覚えましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る